- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト茨城

カーフィルム「GHOST NEO(ゴーストネオ) オーロラ81」「SILENT GHOST(サイレントゴースト) オーロラ85」取扱を始めました

【ゴースト/オーロラフィルムシリーズ】ですが、好評につき取扱品目を増やしました。

【GHOST NEO(ゴーストネオ) オーロラ81】
施工例:トヨタ・プリウス(30系)

priusaurora81_0.jpg

オーロラタイプ 多層マルチレイヤーフィルム。
ゴースト[#AR80(GHOST)]に近い発色で、紫〜ゴールド〜グリーン〜ブルーなど、色は角度、光により表情を変えます。
ゴーストシリーズの中でも特に発色の変化が起きやすいフィルムで表情変化を楽しめます。
(施工後の発色を予想するのは難しいフィルムです)
多層膜屈折反射によるIR効果・遮熱効果を目的に作られたフィルムです。
赤外線IR遮断 IRカット 98%(950nm) 特に優れます。
※金属を使用していないため電波に影響ありません。
※海外ではフロントガラス・フロントドアガラスに採用することが多いですが、国産グリーンのドアガラスなどに施工した場合は70%付近になると想定されます。参考まで下記スペックをご確認ください。(車検合否判定・光学数値の保証は行っていません)
【色】紫系〜ゴールド〜グリーン〜ブルー
【光学スペック】
3mmガラスに施工
◇可視光透過率      81%
簡易計測器フィルムのみ
◇可視光透過率(TM2000)  80〜86%
◇可視光反射率      18%
◇日射吸収率        10%
◇日射反射率       26%
◇日射透過率       64%
◇遮蔽係数         0.77
◇紫外線遮蔽率      99%
◇赤外線カット(950nm)   98%

SILENT GHOST(サイレントゴースト) オーロラ85
オーロラタイプ 多層マルチレイヤーフィルム。
ゴースト[#AR80(GHOST)]に比べ反射少なく、控えめで上品な発色です。
色は透明〜淡紫系 角度、光により表情を変えます。
ゴースト オーロラシリーズの中で可視光線透過率が高く
多くの車両で施工後70%以上が期待できる商品になります。
多層膜屈折反射によるIR効果・遮熱効果を目的に作られたフィルムです。
赤外線IR遮断 IRカット 91%(945nm) 特に優れます。
※金属を使用していないため電波に影響ありません。
※海外ではフロントガラス・フロントドアガラスに採用することが多いですが、国産グリーンのドアガラスなどに施工した場合は70%付近になると想定されます。参考まで下記スペックをご確認ください。(車検合否判定・光学数値の保証は行っていません)
【色】淡色(透明〜淡紫系)
【光学スペック】
3mmガラスに施工
◇可視光透過率      85%
簡易計測器フィルムのみ
◇可視光透過率(TM2000)  85〜90%
◇可視光反射率      15%
◇日射吸収率       11%
◇日射反射率       23%
◇日射透過率       66%
◇遮蔽係数        0.79
◇紫外線遮蔽率      99%
◇赤外線カット(945nm)  91%
※発売メーカー資料より抜粋

可視光線透過率70%以上あれば保安基準には適合となりますが、可視光線透過率が合法の範囲以内であっても、ディーラー等で車検に対応しないと言われるケースがあります。これはディーラー各々でカーフィルムに対する見解が違うために起こっているようです。
当店では施工終了時に可視光線測定器で可視光線透過率測定した上で【可視光線透過率測定証明書】を発行しています。但しこれは施工時の可視光線透過率です。経年劣化によって後々可視光線透過率は変わる場合があります。
また、可視光線透過率が70%以上あっても車検に通ることを保証するものではありません。
車検に関しましては、実際に通してみないと判りません。

トピックスのご紹介