- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト茨城

フォルクスワーゲンup!GTI

茨城県笠間市よりお越しのI様

フォルクスワーゲンup!GTIの施工依頼でした。

約40年前に初代ゴルフGTIが登場して以来、連綿と続いているGTIの末弟です。
安全性や快適性を重視しざるを得ない現代の自動車事情において、軽量、コンパクトと言うホットハッチの必要条件を満たした貴重な一台だと思います。
2018年に台数600台限定で販売されたup!GTIですが、即時完売で買いそびれてしまったので、再販されたのを機に購入されたようです。
こちらのオーナ様には前車からコーティング、メンテナンス等で非常にお世話になっていまして、今回も納車後間もなくお持込み頂きました。
新たに設定された“タングステンシルバーメタリック”は、シルバーメタリックとガンメタリックとの中間的な色味でとても良い色ですね。
新車ですが下地処理を行い塗装面を整えます。そして最適化した塗装面に2層式ガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工しました。リボルトグループで施工している「リボルト・プロ」はベースコート、トップコート共に紫外線軽減効果がありますので、塗装を色あせへの劣化を少しでも遅らせることが可能になっています。
その他に「ホイールコーティング」「ガラス撥水加工」を施工させて頂きました。
up!はリヤゲートが全面ガラスですので撥水加工はとても有効だと思います。
これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。

いつもリボルト茨城をご用命頂きまして誠にありがとうございます。

施工時期:
2019年12月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工