- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト茨城

マツダ・ロードスター

茨城県筑西市よりお越しのS様

ND型ロードスターの施工依頼でした。

マツダこだわりの匠塗の中でも代表格の「ソウルレッドクリスタルメタリック」ですが、モデルチェンジしていたのですね。勉強不足で知らなかったです。
ただ作業スペースに車を入れて作業用の照明で見た時に最初に感じたのが「こんなに色が濃かったかな?」でした。カラーコードを調べてみたらMC前は「41V」でしたが、MC後は「46V」に変わっていました。
最近のマツダは細かい改良をコツコツと重ねてきていますが、塗装もしっかりと改良していたのですね。

納車直後間もなくお持込み頂いたお車は、「匠塗」の名に恥じない良い状態でした。その塗装面を更に整えコーティング施工を行うのに最適化する為に「高度下地処理」を行います。そして最適化した塗装面に2層式ガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工しました。リボルトグループで施工している「リボルト・プロ」はベースコート、トップコート共に紫外線軽減効果がありますので、塗装を色あせへの劣化を少しでも遅らせることが可能になっています。
その他に「ガラス撥水加工」を施工させて頂きました。

これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。

この度はリボルト茨城をご用命頂きまして誠にありがとうございます。

施工時期:
2018年11月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工