- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト茨城

シトロエンC4ピカソBlueHDi

茨城県つくば市よりお越しのK様

シトロエンC4ピカソの施工依頼でした。
オーナー様は2代続けてC4ピカソに乗られているそうで、「ドゥブル・シュヴロン 」が大好きな方の様です。
ディーラーで半年程試乗車として使用されていたお車を購入したのですが、全体に付いた洗車傷等のスクラッチや窓ガラス、パノラミックガラスルーフに付いたシリカスケールを除去したいとのことで、ご用命いただきました。
事前にお車を拝見させて頂いていましたので状態は把握していましたが、パノラミックガラスルーフに付着したシリカスケールは思った以上に手ごわかったです。
また、C4ピカソはボンネットはアルミ、リアゲートは樹脂と様々な素材が使われていますので、各々の部分に合わせた「高度下地処理」を行っていきます。
リセットした塗装面に2層式ガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工しました。リボルトグループで施工している「リボルト・プロ」はベースコート、トップコート共に紫外線軽減効果がありますので、塗装を色あせへの劣化を少しでも遅らせることが可能になっています。

これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。

この度はリボルト茨城をご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年6月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工