- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト茨城

スバル・レヴォーグ

茨城県土浦市よりお越しのS様

スバル・レヴォーグの施工依頼でした。

古くはレオーネから脈々と続いている、スバル伝統のステーションワゴンです。
新たに「ツーリングアシスト」機能を得たスバルの「アイサイト」は、「アイサイト・ツーリングアシスト」へと進化しました。
これは、「高速道路における、長く単調な巡航と、ストレスのかかる渋滞。ツーリングアシストは、そんな疲れやイライラから、乗る人を解放することを目指した機能です」とカタログで謳っているように、人間の苦手な部分を巧くサポートしてくれる機能だと思います。

お車は登録から2ヶ月少々経過していましたが、シルバーメタリックと言う淡色系のボディーカラーの為か、外で見た限りはきれいな感じでした。ですが、洗車を行い下地処理用の照明でチェックを行うと、染みと洗車傷が見られました。「高度下地処理」を行い塗装面を最適化します。
そして、最適化した塗装面に、2層式ガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。1層目に形成させるのは、低分子・完全硬化型ガラス濃度100%のベースコートになります。そして、2層目のトップコートでは紫外線をカットしお車をガードします。
その他に「窓ガラス撥水全面」「ホイールコーティング」を施工させて頂きました。

これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工時期:
2018年2月
施工内容:
リボルト・プロ