- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト茨城

スバル・インプレッサWRX

茨城県守谷市よりお越しのK様

スバル・インプレッサWRXの施工依頼でした。

こちらのオーナ様には定期的にコーティング施工をご依頼いただいています、とても愛車を大切にしている綺麗好きなオーナー様です。
そんなオーナー様の大切な愛車ですが、外壁塗装の養生シートが風で煽られた際に側面を養生シートに叩かれてしまい、側面にかなりの擦り傷を負わされてしまった状態でした。
塗装関係のトラブルでは塗装ミストの付着が圧倒的に多いのですが、このようなケースもあるのですね。ちゃんとした塗装業者であれば保険に加入していますので、こういった場合にも保険適応で傷除去及びコーティング施工が出来ます。
事前に下地処理できれいになるのか、再塗装が必要なのかを相談されましたが、私の見立てでは下地処理で除去可能でしたので当店に施工依頼頂きました。
塗装はなるべくオリジナルを残す方向でのリカバリーが望ましいと考えています。再塗装でオリジナルの塗装のクオリティを超えるのは難しいと思います。

高度下地処理にて傷を除去しまして、2層式ガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。1層目に形成させるのは、低分子・完全硬化型ガラス濃度100%のベースコートになります。そして、2層目のトップコートでは紫外線をカットしお車をガードします。

これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。

この度は再々度のご用命誠にありがとうございました。

施工時期:
2018年1月
施工内容:
リボルト・プロ