- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト茨城

ボルボ・XC60 D4

茨城県稲敷郡よりお越しのM様

新世代クリーンディーゼルエンジンを搭載する「ボルボXC60 D4」の施工依頼でした。

約1,8トンのXC60に2リッターのディーゼルターボエンジンですと、パワー不足なのではないかと思ってしましますが、2リッター4気筒から40.8kgm(400Nm)の最大トルクを750-2500rpmという低回転で発生させるエンジンは、6気筒3リッターのガソリンエンジンと比べても引けをとらない動力性能だそうです。

登録から約2年経過したお車ですが、走行距離が40,000Kmオーバーとかなり走りこんでいるお車でした。
全体的にスクラッチや水垢付いていて、鉄粉がかなり多く付着していました。
鉄粉はポリッシャーではきれいに除去できませんので、洗車後の下地処理を行う前にしっかりと除去を行います。その後に高度下地処理にて汚れやキズを除去します。全体にうっすらと水垢が付いた状態ですと、塗装のトーンが揃っていてあまり違和感はありませんが、下地処理を行うことによってくっきりとした陶器のような艶感を引き出します。
整えた塗装面を濃度100%・無溶剤の低分子硬化型最上級ガラスコーティング「リボルト・プロ」で保護します。

これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。
再度ご用命頂きまして誠にありがとうございます。

施工時期:
2017年11月
施工内容:
リボルト・プロ