- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト茨城

BMW・X1

茨城県稲敷郡よりお越しのK様

プレミアムコンパクトSUV、BMW X1(F48)の施工依頼でした。
BMWの中では一番コンパクトな1シリーズのSUVですが、全長4,439mm、全幅1821mm、全高1612mmと、かなりの存在感があります。

以前はヨーロッパ車のホワイトというとソリッドが主流でしたが、日本車のパールホワイト人気にあやかってか、メタリック系のホワイトがラインナップに加わるようになりましたね。
登録からは少々時間が経っていましたが、カレージ保管ということもあり、ミネラルホワイトの塗装面の状態概ね良い状態でした。しかし、輸入車は造られてからオーナー様に渡るまで時間がかかってしまいますし、その間に様々な人が触りますので、日本車に比べるとスクラッチ、シミ等が多めに付いているケースがあります。
また塗装の質も違いますので、塗装に合わせた液剤、バフ、ポリッシャーを使い分けて下地処理を行っていきます。
その上に濃度100%、無溶剤のガラスコーティング「リボルト・プロ」を塗布していきます。このガラスコーティングは低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤ですので、定着時間短縮、艶感、防汚効果等にアドバンテージがあります。さらに、SUV系の車に多く使われている、無塗装樹脂部分にもしっとりとした艶を与えます。
そして紫外線軽減(UVカット)機能が加わったトップコートでさらに塗装面を守ります。
そ他に「カーフィルム」「ホイールコーティング」「ガラス撥水加工、全面」とほぼフルコースのご依頼を頂きました。

これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。

いつも当店をご用命頂きまして誠にありがとうございます。

施工時期:
2017年9月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工カーフィルム