- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト茨城

ミニ・クロスオーバー

茨城県神栖市よりお越しのK様

ミニ・クロスオーバーの施工依頼でした。
今年の2月にフルモデルチェンジした二代目ミニクロスオーバーですが、先代よりも一回り大きくなって使い勝手が更に向上しています。「大きくなりすぎ」という意見も聞こえてきますが、4人が快適に移動できて人数分の荷物を運ぶのには適切な大きさと思いました。
しかし、ドライバーズシートに座るとしっかりとミニのテイストです。歴代のミニオーナーも満足できるのではないでしょうか。
また両手がふさがってても、足をバンパー下に通すことでバックドアを電動開閉できる「オートマチック・テールゲート・オペレーション」を装備していましたが、これとても便利で良いですね。

お車のお持ち込みですが、納車日に合わせてかなり前からご予約を頂いていましたので、ディラーで引き取ってそのままお持込み頂きました。こちらのオーナ様には過去4台施工させて頂いていますが、いつもこのパターンです。オーナー様の几帳面さを感じます。
希望のお車がちょうど在庫としてあったとの事でしたが、在庫期間が長めだったようで、納車前にディラーで磨いたと推測できるような状態でした。若干のオーロラマークと細部にコンパウンドのカスが詰まっていました。
オーロラマーク等を「高度下地処理」にてリセットしまして、細部のコンパウンド等も除去致します。
その後、濃度100%、無溶剤のガラスコーティング「リボルト・プロ」を塗布していきます。
このガラスコーティングは低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤ですので、定着時間短縮、艶感、防汚効果等にアドバンテージがあります。そして紫外線軽減(UVカット)機能が加わったトップコートでさらに塗装面を守ります。

その他に「断熱カーフィルム施工」「窓ガラス撥水全面」「ホイールコーティング」を施工させて頂きました。

これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。

いつも当店にご用命頂き誠にありがとうございます。

施工時期:
2017年8月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工カーフィルム