- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト茨城

メルセデスベンツ・G500

茨城県牛久市よりお越しのS様

メルセデス・G500の施工依頼でした。
30年以上にわたって基本設計を変えることなく、時代に合わせた改良を続けながら造られ続けている車です。
今では高スペックなエンジンを積み、豪華な内装を与えられているので、軍用車を転用したとは思えないハイパフォーマンスカーとなっていますね。

オーナー様は元々洗車好きだそうですが、現在海外勤務のため日々のお手入れが出来ない状態だそうです。そのためか汚れが固化してしまい、洗車の時の手触りもかなりザラザラした感じです。
また、洗車後の塗装面をよく見てみますと、ぼそぼそして艶感がない状態です。
いつものように「高度下地処理」にて作業を進めて行きますが、入り組んだ部分が多く様々な道具を駆使しつつ、手磨きも加えて作業を進めて行きます。
リセットした塗装面に、2層式ガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。1層目に形成させるのは、低分子・完全硬化型ガラス濃度100%のベースコートになります。そして、2層目のトップコートでは紫外線をカットしお車をガードします。

これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。
この度はリボルト茨城をご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年7月
施工内容:
リボルト・プロ