- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト茨城

メルセデスベンツ・E200クーペ(W238)

Eクラスセダンをベースにリニューアルされた、新型Eクラスクーペの施工依頼でした。
一回り大きくなったボディーサイズのお陰で、クーペでありながらもかなり広い居住空間を確保しています。
私は初めて実車を見ましたが、内装もとても素敵ですね。

記事のアップが遅くなってしまいましたが、オーナー様からお問い合わせ頂いたのは日本での発売前で、納車もほぼ発売日という早さでした。
また、オーナ様には前車も施工させて頂いていまして、今回は買い替えによるリピート施工です。いつもありがとうございます。

納車後間もなくお持込み頂きましたお車ですので、塗装面は良好な状態でしたが、下地処理を行い塗装面を平滑にすることにより、本来の艶を引き出してあげます。
その塗装面に濃度100%、無溶剤のガラスコーティング「リボルト・プロ」を塗布していきます。このガラスコーティングは低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤ですので、定着時間短縮、艶感、防汚効果等にアドバンテージがあります。そして紫外線軽減(UVカット)機能が加わったトップコートでさらに塗装面を守ります。

これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。
いつもご用命頂きまして誠にありがとうございます。

施工時期:
2017年6月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工