- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト茨城

トヨタ・クラウンハイブリットアスリートS

茨城県那珂郡よりおこしのT様

トヨタ・クラウンハイブリットアスリートSの施工依頼でした。
こちらのお車は、以前にカーフィルム施工でもお世話になっています。いつもありがとうございます。

オーナー様はとてもマメにお手入れをされているとの事でしたが、その事がかえって仇になってしまっているような状態でした。綺麗好きなオーナー様ですので、毎週のように洗車を行い(これはとても良いことです)、その都度市販のコーティング剤を塗布していたとの事ですが、失礼を承知で言わせて頂くと塗りすぎです。
結果、塗りすぎたコーティング剤が汚れを抱き込んでしまい、洗車では落とせない状態になってしまっていました。
施工前の状態ですが、ムラが縦縞のようになっています。

1705crown_01.jpg

半分だけ第一段階の下地処理を行った状態です。境目がくっきりと出ています。
1705crown_02.jpg

使用前のきれいな状態のバフです。
1705crown_04.jpg

ボンネット半分を第一段階の下地処理をしたバフです。かなり汚れているのがわかると思います。
1705crown_03.jpg

また、タイヤハウスの後部分やホイールには、付け過ぎたタイヤWAXが沢山付いていました。この状態もお手入れ好きオーナ様あるあるです。タイヤWAXを塗った時は余剰分はしっかりと拭き取るようにすると良いです。
1705crown_05.jpg

ただ、綺麗好きなオーナ様ですので、ドアの開口部、トランクの開口部、エンジンルーム等はとても綺麗にされていまして、愛車を大切にしているのがよくわかりました。

一皮むいて汚れを除去した塗装面を仔細にチェックしますと、スクラッチがやや多めでした。その状態を「高度下地処理」にてリセットしまして、2層式ガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工しました。1層目に形成させるのは、低分子・完全硬化型ガラス濃度100%のベースコートになります。そして、2層目のトップコートでは紫外線をカットしお車をガードします。

これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。

いつもリボルト茨城をご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年5月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工