- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト茨城

アウディ・TTクーペ

茨城県つくば市よりお越しのZ様

アウディ・TTクーペの施工依頼でした。

ASF(アウディ・スペース・フレーム)と呼ばれるアルミボディを採用して、主にフロント部分全体の69%をアルミ化し、前後重量配分60:40と適正な数値を実現しています。今回は引取り、納車を頼まれたのでつくば市まで出向きましたが、シャープで素直なハンドリングは、交差点を普通に曲がるだけでも楽しいと思わせてくれる車でした。

約5年、40,000km経過しているお車になります。ソリッドホワイトのお陰で一見綺麗に見えますが、全体が薄い水垢に覆われていてスクラッチキズも多めです。
均一に水垢に覆われると余り違和感がなくなってしまいますが、磨いていくと境目がはっきりと分かるくらい色が違ってきます。
こういった塗装面も丁寧に下地処理を行うことによって、塗装本来の色を再現することが出来ます。こちらの「アイビスホワイト」の様なソリッドのホワイトですと陶器のような艶が引き出せます。
そして濃度100%・無溶剤の低分子硬化型最上級ガラスコーティング「リボルト・プロ」で塗装面を保護しました。

これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年4月
施工内容:
リボルト・プロ