- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト茨城

メルセデスベンツ・ML350

茨城県稲敷郡よりお越しのI様

メルセデスベンツML350の施工依頼でした。

初代のW163に比べると2回りは大きく立派になった感じがします、3代目W166のMLクラスですが、間近で見るのは実は初めてです。

お客様曰く、普段は殆ど手入れをしていなく青空駐車とのことでしたので、汚れの付着が酷かったです。特にリヤハッチの開口部分の上部などは、泥が堆積してしまい苔が生えているような状態でした。
先ずは洗車で細部の汚れまで綺麗に落とします。
その後鉄粉、タールピッチ等の異物除去を行い、もう一度洗車を行い下地処理へと進んでいきます。
「高度下地処理」でしっかりとでリセットした塗装面に、濃度100%・無溶剤の低分子硬化型最上級ガラスコーティング「リボルト・プロ」で塗装面を保護しました。

これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年4月
施工内容:
リボルト・プロ