- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト茨城

フォルクスワーゲン・ゴルフ7

茨城県土浦市よりお越しのM様

フォルクスワーゲン・ゴルフ7の施工依頼でした。

Cセグメントという激戦区のカテゴリーの中で、各メーカーがベンチマークにしていると言われている車ですね。
エッジの効いたプレスラインが目を引きますが、こういったデザインですとちょっとしたパネルのズレなども目立ってしまいますので、組み立てる際の精密度の高さが要求されるのではないでしょうか。

登録後1年ほど経過しているお車で、キズが多めでした。オーナー様もそのことを気にされていていました。
「高度下地処理」でスクラッチ等の浅めの傷は完全に除去し、深い傷についてはほぼ判らない状態までぼかすように処理していきます。
そして濃度100%・無溶剤の低分子硬化型最上級ガラスコーティング「リボルト・プロ」で塗装面を保護しました。

カーフィルムは前ドア2面に車検対応透明断熱フィルムの「クールクリヤ89」、リヤ3面には「SM25−HC」を施工しました。

引渡の際にはオーナー様にとても喜んで頂きました。
これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工時期:
2017年2月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工カーフィルム