- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト茨城

トヨタ・アルファード

茨城県かすみがうら市よりお越しのK様

トヨタ・アルファードの施工依頼でした。

こちらのオーナ様は前車が20系のアルファードハイブリッドに乗って居られまして、その際には「カーフィルム施工」でお世話になりました。
今回新型の30系アルファードに乗り換えられて、ガラスコーティングとカーフィルムをご用命頂きました。
納車後間もなくお持込み頂きましたが、デリケートなソリッドブラックの202なので、納車前の洗車時についてしまったと思われるスクラッチが散見できました。
それらを「高度下地処理」にて除去して仕上げていきます。丁寧に下地処理を行うことによって、塗装本来の色を再現することが出来ます。
202の様なソリッドブラックですと、墨を流したような正に漆黒に仕上げることが出来ます。
そして濃度100%・無溶剤の低分子硬化型最上級ガラスコーティング「リボルト・プロ」で塗装面を保護します。

その他「ホイールコーティング」「カーフィルム」を施工させて頂きました。
カーフィルムはリア5面+サンルーフ2面に可視光線透過率1%の「BK00-HC」を施工致しました。

引渡の際にはオーナー様にとても喜んで頂きました。
これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして誠にありがとうございました。


施工時期:
2017年2月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティングカーフィルム