- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト茨城

ニッサン・フェアレディZ

茨城県常総市よりお越しのO様

6代目フェアレディZ(34型)の施工依頼でした。

フェアレディZといえば1969年から脈々と受け継がれてきた、ジャパニーズスポーツカーの雄ですね。
私は小学生の時にスーパーカーブームの洗礼を受けましたが、当時一番好きだったのはS30系の「240ZG」でした。ビス止めのオーバーフェンダーとGノーズは憧れでした。

お預かりしました、 ブリリアントホワイトパール(スクラッチシールド)の、フェアレディZは非常に良い状態でしたが、更に艶感を出すために「高度下地処理」を行います。下地処理を行うことによって洗車では落としきれない汚れや、微細な傷等を取り除きコーティング被膜をより良い状態で定着させることが出来ます。
最適化した塗装面に、2層式ガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。1層目に形成させるのは、低分子・完全硬化型ガラス濃度100%のベースコートになります。そして、2層目のトップコートでは紫外線をカットしお車をガードします。
その他に「窓ガラス撥水全面」「ホイールコーティング」を施工させて頂きました。

これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年2月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工