- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト茨城

【可視光線透過率測定証明証】の発行

当店ではフロントガラス、前ドア(運転席、助手席)ガラスに車検対応フィルムを施工した際に、可視光線透過率の測定を行い、施工箇所のガラスの可視光線透過率が合法の範囲以内であることを証明する【可視光線透過率測定証明証】を発行しています。
※但しこれは施工時の可視光線透過率です。経年劣化によって後々可視光線透過率は変わる場合があります。

車検対応フィルム施工の際には施工前にカラス単体で可視光線透過率測定を行い、ガラス単体での可視光線透過率が低い場合には施工を行えない場合があります。
車検対応透明断熱フィルムであっても、フィルム施工後の可視光線透過率は3%前後落ちますので、元のガラスの色が濃い場合は、可視光線透過率70%が確保できない場合があるからです。
【可視光線透過率測定証明証】

1530330828.png

ワゴンRの前ドアガラスに車検対応透明断熱フィルム「クールクリア89」施工後の可視光線透過率
wagonrbraintecfilm_5.jpg

ワゴンRのフロントガラスに多層マルチレイヤーフィルム「GHOSTII(ゴーストII) オーロラ78」施工後の可視光線透過率
wagonrbraintecfilm_3.jpg

wagonrbraintecfilm_1.jpg

トピックスのご紹介