施工ギャラリー

茨城県水戸市よりお越しのN様

車名:
ポルシェ・911カレラ4(Type991)
施工内容:
リボルトプロ,カーフィルム
16099114_1.jpg

約半世紀の間RRという基本的なレイアウト変えないまま、多くのファナティックに支持され続けてきたポルシェ・911の4WDバージョンポルシェ・911カレラ4の施工依頼でした。
オーナ様は以前も以前も同じお車で施工させていただいたのですが、その後他の車種に乗り換えたりと紆余曲折を経て回帰されたようです。
やはり、ポルシェの魅力に取り憑かれると忘れられなくなってしまうのでしょうか。

お車の状態ですが登録後3年経っている割にはいい状態でしたが、作業用の照明で確認してみるとオーロラマークが見られました。恐らく販売業者が磨いたものだと思われます。こういったスペシャリティカーは過去に必ずと言っていい程磨かれているので、下地処理にはより慎重にならないといけません。
もちろん、塗装膜厚計を使って調べますが、塗装膜厚計は塗装全部の厚みを計測しますので、最終的にどこまで磨けるのかは経験と勘に頼る部分が少なからずあります。
そういったことも踏まえて必要最小限の研磨で塗装面の最適化を行い、ベースに低分子完全硬化型ガラスコーティング、トップコートには紫外線を軽減する機能を持たせたガラス繊維素被膜でお車を守ります。

その他リヤ3面に可視光線透過率5%のスモークフィルム「BK05−HC」をリヤ3面に施工しました。
リアガラスは一枚張りにて施工しています。

これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。

いつもご贔屓にしていただきまして誠にありがとうございます