施工ギャラリー

茨城県行方市よりお越しのM様

車名:
メルセデスベンツ・S550 W221
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング,窓ガラス撥水加工,カーフィルム
1607s550w221_1.jpg

メルセデスベンツのフラッグシップ「S550ロング(W221)」の施工依頼でした。
私がこの仕事を始めた時はW140が現行型で、W128もまだまだ現役で走っていました。
その後のW220はメルセデスベンツの我を押し付ける様なクルマ造りから脱却して、ユーザーフレンドリーな造りになりましたが、W221、W222とまたメルセデスらしさが戻ってきたと感じています。

こちらのお車は新車登録より約7年、50,000km程経っていまして、ガレージ保管ではありますが洗車は機械洗車との事で洗車傷はかなりのものでした。また機械洗車は汚れがきちんと落とせていないので、塗装面に汚れが蓄積されていきます。白系統の色ですと水垢等が目で確認出来ますが、黒系統色の場合は見た目ではわかりづらいので見過ごしがちです。
グループ店で行っている高度下地処理「New リボルト・アジャスト・システム」は塗装面への負荷を極力少なくコーティング施工に適した状態に仕上げますので、劣化した塗装面に最適な下地処理方法です。
その上に濃度100%・無溶剤の低分子硬化型最上級ガラスコーティング・Newリボルト・プロをコーティングしました。

カーフルムは可視光線透過率15%の断熱スモークフィルム「IRSM15-HC」をリヤ3面に施工しました。
その他にホイールコーティング、撥水加工全面とフルコースの施工でした。

これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして誠にありがとうございました。