施工ギャラリー

ディーラー様よりお持込み頂きました

車名:
ダイハツ・ココア
施工内容:
リボルトプロ
16cocoa_1.jpg

一年の間試乗車として使われていたダイハツ・ココアの施工依頼でした。
試乗車ということで洗車は頻繁に行われていた様で、淡色系のボディカラーと相俟って一見綺麗でしたが、洗車後に施工用の照明で確認してみると洗車傷がびっしりと入っていました。
また、洗車時にざらついた感触があると感じていたのですが、下地処理を行っていくとやたらと塗装面にバフが絡み付きます。これは表面に洗車では落ちない汚れやシミが蓄積されている状態の時に起こる症状で、案の定バフは真っ黒でした(通常メタリック塗装はクリヤー部分を磨くのでバフに色は付きません)。
軽自動車は塗膜が薄いので膜厚系を併用しながら「New リボルト・アジャスト・システム」で下地を整えていきます。
そして濃度100%・無溶剤の低分子硬化型最上級ガラスコーティング・Newリボルト・プロをコーティングしました。

ダイハツの営業様にはたいへん喜んで頂きました。

これからは、セオリーに乗っ取ったメンテナンスをして頂けば長い期間この状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして誠にありがとうございました。